メニュー 閉じる

♦ ジャイロプレス工法

        先端ビット付き鋼管杭と圧入+回転が生み出す「回転圧入力」により杭の貫入が可能。
ジャイロプレス工法は、玉石層や岩盤などの硬質地盤はもとより、転石や既設の鉄筋コンクリート構造物など地中障害物も貫通して杭の圧入が可能で、圧入工法の適用地盤の範囲を飛躍的に広げた貫入技術である。
回転切削圧入機「ジャイロパイラー®」を用いて先端ビット付き鋼管杭を回転させ、地中障害物を切削し貫通させ圧入する。